Solution

学術研究に基づく最先端のAIで企業の成長をサポート

調和技研は2009年の創立以来、研究機関と協力して汎用的なAIエンジンの開発と活用を行ってきました。 これらのエンジンをお客様の課題に合わせてカスタマイズすることで、優れた効果を出す専用AIを構築できます。 調和技研は、AIに関する我々の知識とAIエンジンをサービスとして提供し、企業の継続的な成長・変革をサポートします。

AI ENGINE

言語系エンジン群
Lango(ランゴ)

画像系エンジン群
Visee(ヴィジー)

数値系エンジン群
Furas(フューラス)

Case Study

プロの目線で良い写真を選ぶ

物体認識 × 画像分類

幸せな場面を撮ったたくさんの結婚式写真。 幸せな分だけ良い写真を選ぶのは一苦労。 プロの目線を学習したAIが写真を選別します。

病気を見逃さない

画像分類

新人医師では画像から判別するのが難しい病気。 AIがベテラン医師の診断を学習。 新人医師の診断をAIがサポートします。

大量の文章を自動的に仕分ける

文章分類

大量にあるお問合せ内容などの文章。 一文一文読んで人が分類するのは時間がかかる。 AIが自動的にお問合せ内容を振り分けます。

大量の営業情報を最大限に活用する

文章分類 × 文章要約 × 特徴語抽出

大量に蓄積された営業情報が誰にも読まれない まま眠っている。あなたが知りたい情報を AIが重要な部分だけ抜き出して提示します。

特異なイベントの発生を通知する

予測×異常検知

この日はたくさんクーポンを使ってもらったけど 何をした? そうならないよう、AIがクーポン 使用率を予測、特異なイベントを検知します。

売上に貢献している要因を見つける

予測×最適化

日々蓄積されるPOSデータ。 AIが売上に影響を与える要素を見つけ出し、 売上を向上させるため店舗を様々に最適化します。

Our Clients

Our Strengths

AIエンジンは絶えず更新され、常に最新の技術を取り入れています。 これは、北海道大学 調和系研究室などの研究機関と定期的に技術交流・勉強会を開催し、最新のAI研究動向を共有する体制によって実現しています。 調和技研は研究機関と連携することで、より高度なAIエンジンを研究開発していきます。