News

2021年9月2日 生活協同組合コープさっぽろとの共同研究開始のお知らせ-最先端のAI研究成果を幅広い事業フィールドで検証-

株式会社調和技研(以下、調和技研)は、地元北海道で多岐にわたる事業を展開する生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ)と共同研究・開発を推進していくことを発表します。

 本共同研究・開発は、AI技術の進化が近年顕著である背景の中、調和技研のAI技術によって、コープさっぽろの多様な事業で得られたデータを活用し、生産性向上を図ることを目的とします。 調和技研がAI研究を通じて深めた技術や知見、研究成果を実践するビジネスフィールドとして、コープさっぽろの人々の生活全般を対象とした事業は非常に良い環境です。
 地場の大学発ベンチャー企業と多種の事業を持つコープさっぽろが協業してビジネスの良いサイクルを作ることで、北海道で専門性の高い研究成果の事業化を支えます。北海道地域に根差した企業との共同研究・開発により、北海道で最先端の学術研究が持続的に発展する社会づくりをめざします。

▲コープさっぽろの対馬慶貞CDO=左と調和技研の中村拓哉代表取締役社長

【主な共同研究・主な事項】

・調和技研のAI技術を活用したコープさっぽろ各事業における生産性向上
・調和技研技術者とコープさっぽろ職員の知見と知識共有による新しい側面での課題解決
・持続的なAI研究開発環境での研究開発・実証事業推進
・地場企業と地場大学における最先端研究の産学連携を支援
・地場大学出身の優秀なエンジニア確保(地元での就業を支援)

【生活協同組合コープさっぽろ】

社名:生活協同組合コープさっぽろ
所在地: 〒063-0831札幌市西区発寒11条5丁目10番1号
創業開始日:1965年10月1日
従業員数:14,746名
出資金:808億円
事業概要:店舗、宅配・配食、製造など ※2021年3月20日時点

==============================
▶ 調和技研の事例紹介集はこちらからダウンロードいただけます。
==============================  

一覧に戻る